セラミド化粧水で美肌をGET|もっちりタマゴ肌になる

女性

乾燥を防ぐ化粧水

化粧水

乾燥肌の人は、化粧水から肌を保湿してあげましょう。その際、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの保湿力に優れた成分が配合されている化粧水を使用しましょう。また、乾燥肌は刺激を受けやすいので成分に注意しましょう。

肌のバリア機能

女性

オゾン層破壊や食生活の乱れで肌トラブルを起こしている人が増えている現在では、セラミドが配合された化粧水の需要が高まっています。セラミドを肌に与えると、肌細胞の隙間が埋められ、肌からは水分が抜けにくくなりますし、外部の刺激も受けにくくなるのです。

毛穴を改善してくれる

化粧水

化粧水で手軽に毛穴ケアができるのが収れん化粧水です。肌と毛穴を引き締める効果があるので、だれでも気になるたるみや毛穴の開きを改善できます。使用するタイミングに注意することが大切です。

しっとり肌を維持する

女性

濃度もチェックする

「セラミド」は細胞と細胞の間を潤わし、しっとりした肌を維持する効果があります。元々体の中に存在していますが、年齢を重ねると量が減少し、そのたびにシワやはりが失われていくそうです。そうなる前に外側から化粧水でセラミドを補うようにします。セラミドにはいくつかの種類があるそうです。その中で最も効果が高いのがヒト型セラミドです。このタイプは、人の体に存在するセラミドによく似ています。肌への吸収が良く効果も発揮されやすいので、化粧水を購入するときは、ヒト型セラミド配合の商品を選ぶと良いそうです。セラミドの濃度も確認しておくようにします。濃度が高いものと低いものでは、効果が表れるスピードに差が出てくるそうです。

肌を保護する効果もある

「セラミド化粧水」は水分を溜め込む力が強いだけでなく、肌を保護する効果もあるそうです。使い続けることで肌の表面にバリアの層を作って、紫外線など外気のダメージから肌を守り、刺激に強い肌質へと導きます。セラミド配合の化粧水には、内側の水分が外に逃れるのを予防する効果もあるそうです。化粧水をコットンにたっぷりと浸してパックにすると、保湿効果がよりアップします。10分間肌の上にのせるだけで、成分がぐんぐん角質層まで浸透していきます。あまり長い時間放置すると、浸透した水分がコットンに逆戻りしてしまうので注意が必要です。パックは毎日おこなう必要はありません。1週間に1度するだけで、じゅうぶん効果があります。