セラミド化粧水で美肌をGET|もっちりタマゴ肌になる

鏡見ている女性

肌のバリア機能

女性

肌トラブルを防ぐため

昨今では、オゾン層破壊の影響や食生活の乱れなどによって、肌トラブルを起こす人が増えてきています。具体的には、オゾン層が破壊されると紫外線量が増え、肌は乾燥しやすくなりますし、シミもできやすくなります。そして食生活が乱れると、健康維持に必要な栄養分が不足して、肌が炎症を起こしやすくなるのです。そのため、肌トラブルを予防する効果のあるセラミドが、化粧水によく配合されるようになっています。毎日の洗顔後や入浴後に、化粧水でスキンケアをする人は多くいます。洗ったばかりの肌は乾燥しやすいのですが、化粧水を使用すれば、それが防がれやすくなるのです。そしてセラミドが配合されているものを使用すれば、乾燥だけでなくシミや炎症なども防がれやすくなります。そのため、肌トラブルに悩む人が増えていくにつれ、セラミドが配合されている化粧水の需要は高まると予想されています。

肌細胞の隙間を埋めます

そもそもセラミドとは、細胞間に存在する脂質のことです。細胞と細胞の間には隙間があるのですが、その隙間を埋めているのが、セラミドなのです。脂質ですから、セラミドは油と同じで、水分を通しません。そのため肌細胞の隙間がセラミドでしっかりと埋まっている肌からは、内部の水分が抜けていきにくいです。また、肌に刺激を与える物質も、外部から入ってきにくくなります。このようにセラミドは、肌のバリア機能を高める働きをしているのです。したがってこれが配合されている化粧水を使用すれば、肌細胞の隙間が埋められることで、肌は刺激を受けにくい健康的な状態になっていきます。そのためセラミドは、化粧水だけでなく、特に刺激を受けやすいアトピー性皮膚炎の人のための保湿剤などにも配合されています。